パリの語学学校-私立公立の学び方の違いに注意! ~留学目的にあった学校を選ぼう~

フランスの語学学校は大きく分けて、私立と公立(大学付属)の学校がありますが、授業の仕方をはじめ、大きく異なってきます。それぞれの特徴や、どのような留学に適しているかを見てみましょう。

私立の語学学校への留学

私立の語学学校は数がとても多いですが、色んなの種類のコースがあったり、
入学のタイミングもフレキシブルだったり、人数が少ないなど、公立にはないメリットがあります。
そして、少人数で会話を中心に進める授業が多いことが、大きな特徴です。

デメリットとしては、公立よりも費用が大分高くなることです。公立に比べて2倍以上になってしまうこともあります。授業料はクラスの人数が少ない方が高くなります。

また、授業は会話がほとんどなので、外国人の中に混じっても、積極的に発言をして学べる方に向いています。私立は良くも悪くも、クラスのメンバーによって大きく左右されます。

なお、短期のクラスは、パリへの旅行中に参加している人もいたりするので、そこまで勉強に熱が入っていない人もいますので、本気な留学がしたい方はそのような方たちと一緒になると物足りないかもしれません。

~主な私立語学学校 ~

◆アリアンスフランセーズ
WEB:     http://www.alliancefr.org/
住所  101 Boulevard Raspail 75006 Paris, France
費用:     週220ユーロ (4ヶ月3520ユーロ)

◆フランスラング

WEB:  http://www.france-langue.fr/paris/
住所: 27 boulevard des Italiens 75002
6 rue du Fouarre 75005
14 rue Léonard de Vinci 75116 PARIS
費用:   4ヶ月 3200-3600ユーロ

◆アコール
WEB: http://www.accord-langues.com
住所: 14,boulevard Poissoniere 75009 Paris
費用:  週 約260ユーロ(4ヶ月4160ユーロ)

公立(大学付属)の語学学校への留学

公立の語学学校のメリットは、学費が安い(私立の半額近く)ということです。
また、何といっても、フランス語の統一試験に向けたクラスなので文法がしっかり学べる点です。
この点から、フランス語の勉強にしっかりと取り組みたい方は、私立よりも公立(大学付属)の方が良いと言われることが多いです。

公立は文法重視と言われますが、会話を上達させたい方も、
結局は文法を習得するのが近道になってくるので、個人的には公立の学校はおすすめです。
会話中心の私立の学校は、はじめは簡単な会話ができるようになりますが、
文法の勉強をあまりしていないため、少しすると伸び悩んでしまう方が多いようです。

私立に比べ、パリの公立の語学学校は選択肢が限られます。
パリに留学希望の方は、選択肢はソルボンヌかパリカトリック学院(パリカト)のどちらかになります。
どちらも有名で、間違いのない学校です。

授業はいつからでも入れる私立とは異なり、学期制になりますので、注意しましょう。

~パリの公立(大学付属)の語学学校~

◆ソルボンヌ文明文学講座 - Cours de Langue et Civilisation Francaise de la Sorbonne
WEB:  http://www.ccfs-sorbonne.fr/?lang=fr)
住所: 47 Rue des Ecoles 75005 Paris
費用: 3.5ヶ月 1800ユーロほど

ご存知の方も多い、ソルボンヌ大学の付属の語学学校です。

フランス最大級の語学学校で、一番有名だと思います。
しっかりと文法を学びたい方向け。音声学の授業もあり。

◆パリ・カトリック学院- Institut Catholique de Paris
住所: 21 Rue d'Assas, 75270 Paris
費用:3ヶ月1700ユーロほど
WEB:http://www.icp.fr/fr

パリ・カトリック学院の付属機関。こちらも毎年世界中から沢山の学生を受け入れています。
短期コースもあり。 芸術、メディア、歴史、モードなどのコースも多くあります。

住居手配について

公立(大学付属)の学校では住宅手配サービスはありませんので、
自分で好きなアパートを探す形になります。
公立を希望する方は、インターネットで調べてどんどんコンタクトを取りましょう。

私立の語学学校は住居手配があるところが多いので、
語学学校や斡旋業者に空きについて確認しましょう。寮は空きがない場合も多いです。
ホームステイはどのような家族にあたるかは、運次第なところがあります。

     

あわせて読みたい記事はこちら!



<<前の記事はこちら
次の記事はこちら>>
メトロピアについて

忙しい方に一目で分かる、
パリ全20地区の治安 無料ガイド
パリ治安ガイド
お問い合わせ

パリのアパートはこちら

ユーロエステート

ユーロエステートではパリの長期・短期アパート700件以上をご紹介しています。