パリ6区の地区・治安・生活情報 ~エスプリが香る~

有名なSaint German Des Pres(サン・ジェルマン・デ・プレ)教会・駅を中心としたエリアで、サルトルやボーヴォワールなど多くの文化人や芸術家が愛したパリらしい地区です。彼らはCafe de Flore(カフェ・ド・フロール)やLes Deux Magots(ドゥ・マゴ)に集まり議論を交わしたといわれ、今でも

6区は知的階級が多く住むエリアです。小さなブティックやギャラリーも多くあり、お洒落なパリを代表する地区です。老舗デパートBon Marche(ボン・マルシェ)では流行の服や珍しい食材を扱っています。北のセーヌ川、南のモンパルナス、東のカルチェ・ラタン、西のエッフェル塔に囲まれ、多くの場所へ徒歩圏内なのも魅力です。自転車に乗ればパリの全域に足を延ばせます。

<他の地区はこちら>
1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区 9区 10区 11区
12区 13区 14区 15区 16区 17区 18区 19区 20区

治安

治安の星:5

パリの中で6区はとても安全な地区です。Saint German Des Pres駅、ボンマルシェ、Saint Sulpice駅周辺ブティックが多いため、日中は活気があります。夜が遅くなると一部の小道(例えばギャラリーの多いrue Bonaparteなど)では人通りが少なくなります。東側のOdeonではレストランやバー、映画館があり、若者夜中までいますが、危ない雰囲気はありません。Saint Placideを過ぎて南側に行くと、ファッション関係のお店は大分減ってきて、広々とした雰囲気になってきます。

Saint Sulpice駅周辺      Odeon駅周辺        Mabillon駅周辺
      

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

"一目で分かる!パリ全20地区の治安 無料ガイド"
パリ治安ガイド

忙しく時間のない方におすすめです。

 ◇ ガイドは2ページでコンパクト。印刷でき便利です。
 ◇ 各地区の治安が一目で分かります。パリ20地区を5段階で評価。
 ◇ 生活環境についてもまとめました。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

家賃

家賃の星:5

パリ6区の家賃は年々上昇しており、最近は15㎡程のステュディオ、ルームシェアでも1000ユーロを超えるものが多いため、予算に余裕のある方でないとなかなか手が出ません。非常に人気のある地区で、家賃相場はパリ市内の中で最も高い地区の1つです。空き物件はほとんど出ませんので、気に入った物件がある際はすぐに決断されると良いでしょう。

おすすめスポット!

リュクサンブール公園(Jardin du Luxembourg)はパリで最も美しいと言われ、天気の良い日にのんびり過ごすのにはこの上ない場所です。マロニエの並木沿いや大きな池の周りのベンチで読者をしたり、公園内をジョギングしている人も多くいます。

周辺地図と取扱物件

パリのアパートはこちら。物件写真をクリックすると詳細ページへ移動できます。

*地区が正しくない場合は希望家賃を選らんでください。

希望家賃:月額  
 
【パリの物件紹介 ユーロエステート】
ユーロエステート

 ・ パリの長期・短期アパート700件以上をご紹介しています。

主要な駅の治安・生活情報

     

あわせて読みたい記事はこちら!



<<前の記事はこちら
次の記事はこちら>>
メトロピアについて

忙しい方に一目で分かる、
パリ全20地区の治安 無料ガイド
パリ治安ガイド
お問い合わせ

パリのアパートはこちら

ユーロエステート

ユーロエステートではパリの長期・短期アパート700件以上をご紹介しています。