パリ19区の地区・治安・生活情報 ~寂れていた地区を再開発中~

Crimee駅周辺

パリ東部に大きく広がる19区。観光スポットはあまりなく、住宅街がほとんどです。19区中心にはビュットショーモン公園というとても大きな公園があります。起伏に富んだ公園は昔映画のセットとして人工的に作られたものが、そのまま公園になったため。音楽関係の施設が19区には複数あり、ラ・ヴィレット公園の一角にConservatoire de Paris(パリ音楽院)Cite de la Musiqueの中に音楽博物館があります。 ラ・ヴィレット公園はミッテラン大統領により食肉市場跡に作られた公園で、パリ再開発を狙ったものでした。展示会も時折この公園で開かれ、ビジネスマンが集まっています。

<他の地区はこちら>
1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区 9区 10区 11区
12区 13区 14区 15区 16区 17区 18区 19区 20区

治安

治安の星:1

19区も18区と同様に移民率が高い地区で、治安はあまり良くありません。基本的に19区の北東に向かう程治安は悪化していきます。Riquet駅、Climee駅、Ourq駅などの周辺は寂れた雰囲気があり、南側の方が良い傾向があります。昼間は問題ありませんが、夜は気をつけて大通りを通る様にしましょう。Stalingrad駅は交通量も多く、一番人通りがある分安全ですし、ビュットショーモン公園の周辺も比較的治安が良いです。

   

 

Riquet駅周辺                        Ourq駅周辺       Buttes Chaument駅周辺

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

"一目で分かる!パリ全20地区の治安 無料ガイド"
パリ治安ガイド

忙しく時間のない方におすすめです。

 ◇ ガイドは2ページでコンパクト。印刷でき便利です。
 ◇ 各地区の治安が一目で分かります。パリ20地区を5段階で評価。
 ◇ 生活環境についてもまとめました。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

家賃

家賃の星:1

家賃の安い物件が見つかります。19区の15平米のアパートで650ユーロ前後の物件があるため、あまり予算のない方には人気があります。ビュットショーモンの周りに物件が多くでます。19区北東の環状線に近づくほど家賃が安くなる傾向があります。

 

おすすめスポット!

Cite de la Musiqueの中に音楽博物館は音楽好きでなくとも訪れる価値がありです。パリが最も栄えた17世紀から18世紀の楽器が展示されています。17世紀にヴェルサイユ宮殿で演奏したオーケストラの楽器構成や使われた楽器の数々など、貴族社会とともにあった音楽の歴史が分かります。ストラディバリウスも展示されています。

周辺地図と取扱物件

パリのアパートはこちら。物件写真をクリックすると詳細ページへ移動できます。

*地区が正しくない場合は希望家賃を選らんでください。

希望家賃:月額  
 
【パリの物件紹介 ユーロエステート】
ユーロエステート

 ・ パリの長期・短期アパート700件以上をご紹介しています。

主要な駅の治安・生活情報

     

あわせて読みたい記事はこちら!



<<前の記事はこちら
次の記事はこちら>>
メトロピアについて

忙しい方に一目で分かる、
パリ全20地区の治安 無料ガイド
パリ治安ガイド
お問い合わせ

パリのアパートはこちら

ユーロエステート

ユーロエステートではパリの長期・短期アパート700件以上をご紹介しています。