パリ15区の地区・治安・生活情報 ~赤ちゃんの一番多い地区~

Vaugirard駅周辺

パリ15区は赤ちゃんが一番多い地区で、道を歩いていると子供が多いことに気づくことでしょう。15区の保育園に入るにはとても長い待ちリストがあると言われています。それでも多くの若いカップル・ファミリーが惹かれるのは生活がしやすいことと、観光客がいない(観光スポットがあまりないため)落ち着いた場所だからです。15区にはスーパー、食材店、生活用品のお店が多く、生活の便利さはパリでもトップクラスです。

<他の地区はこちら>
1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区 9区 10区 11区
12区 13区 14区 15区 16区 17区 18区 19区 20区

治安

治安の星:4

15区はどの駅でも治安く若い高校生や大学生も快適に過ごせる場所です。
La motte Picquet – Grenelle駅は15区の基点となる駅で、活気がありお店はもちろん、交通にも便利です。若い学生も多くいます。Commerce駅周辺は名前の通り、食材店が集結しています。グルメの方におすすめです。南のConvention駅周辺もスーパーや映画館など一通りあり、落ち着いて生活できる環境があります。西側のJavel駅近辺は静かですが、活気があるエリアではないです。Charles Michele駅も近くに図書館やプールがあり充実しています。

La Motte Picquet Grenelle駅周辺 Charles Michelle駅周辺 Convention駅周辺

   

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

"一目で分かる!パリ全20地区の治安 無料ガイド"
パリ治安ガイド

忙しく時間のない方におすすめです。

 ◇ ガイドは2ページでコンパクト。印刷でき便利です。
 ◇ 各地区の治安が一目で分かります。パリ20地区を5段階で評価。
 ◇ 生活環境についてもまとめました。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

家賃

家賃の星:4

パリ15区は家賃は高めの地区ですが、パリ左岸では14区と同様に手が出しやすい地区で、20㎡程度で900ユーロ前後というのが平均家賃。56区よりも同じ家賃で広いアパートが見つかる場合が多く、新しい建物が比較的多いのも特徴です。左岸好きの方は15区も視野にいれることをおすすめします。

 

おすすめスポット!

メトロ6番線は地上を走る区間が長く、Bir-Hakeim駅とPassy駅の間を通ると、セーヌ川を越える際に、橋の上からエッフェル塔が見える絶好の撮影スポットです。晴れの日も曇りの日もどちらもパリらしさがありとても良いです!何度見ても素敵な眺めなので、是非乗ってみてください。

 

周辺地図と取扱物件

パリのアパートはこちら。物件写真をクリックすると詳細ページへ移動できます。

*地区が正しくない場合は希望家賃を選らんでください。

希望家賃:月額  
 
【パリの物件紹介 ユーロエステート】
ユーロエステート

 ・ パリの長期・短期アパート700件以上をご紹介しています。

主要な駅の治安・生活情報

     

あわせて読みたい記事はこちら!



<<前の記事はこちら
次の記事はこちら>>
メトロピアについて




無料メルマガ
アパートを見つける8つの方法

アパートを見つける8つの方法




忙しい方に一目で分かる、
パリ全20地区の治安 無料ガイド
パリ治安ガイド
お問い合わせ

パリのアパートはこちら

ユーロエステート

ユーロエステートではパリの長期・短期アパート700件以上をご紹介しています。