パリ14区の地区・治安・生活情報 ~健康志向のあなたに最適~

ダンフェールロシュロー駅(Denfert-Rochereau)周辺

パリ南部に位置する14区。開放感のある緑地を複数持つことで知られています。Parc onsouris(パルク・モンスリ)、Parc de la Cite international universitaire de Paris(パルク・ドゥ・ラ・シテ・ユニヴェルシテール・ドゥ・ラ・パリ)といった公園はとりわけパリに住む人々がウィークエンドをスポーツに費やす場所。公園に寄らずとも、道幅が大きめに取られている通りをヴェリブで駆け抜けるのもいいでしょう。南端を走るトラムウェイ(T3)はヴァンヴの蚤の市やサロン・デュ・ショコラなどのイヴェントを行うPorte de Versailles(ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ)へのアクセス路線です。エコール・ド・パリの芸術家たちに愛されたカルティエの名残りか、若いアーティストたちに扉を開いているギャラリーが多いのも特徴。アウトドア派、インドア派、両者が一緒に楽しめる場所です。夜よりも日中の楽しみが多いカルティエかもしれませんね。

<他の地区はこちら>

1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区 9区 10区 11区
12区 13区 14区 15区 16区 17区 18区 19区 20区

治安

治安の星:4

14区は大きな地区ですが、地区のどこでも治安は問題ありません。北側は左岸の中でも一番大きなMontparnasse駅があるため、観光客を狙ったスリなどに注意は必要です。西部PernetyPlaisance駅周辺は住宅地になっていて、比較的ひっそりとした印象があります。区の中央にあるDenfert-Rochereau駅も落ち着いた生活ができます。Montparnasse駅に比べて観光客が少なく、地元の人が多いです。

Montparnasse駅周辺   Pernety駅周辺         Gaite駅周辺

  

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

"一目で分かる!パリ全20地区の治安 無料ガイド"
パリ治安ガイド

忙しく時間のない方におすすめです。

 ◇ ガイドは2ページでコンパクト。印刷でき便利です。
 ◇ 各地区の治安が一目で分かります。パリ20地区を5段階で評価。
 ◇ 生活環境についてもまとめました。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

家賃

家賃の星:4

20㎡程度で900ユーロ前後というのが平均家賃。これでも左岸の中では比較的手が届きやすい家賃相場で生活感もあるため、20代前半~30代の学生や若い会社員たち、そしてアーティストという職業の人々も多く住んでいます。ルームシェアだと700ユーロ前後でのお部屋が多いです。最近では56区などに引きづられて家賃相場が上がってきています。落ち着いた住宅街であるAlesia, Denfert-Rochereau駅などは人気があり、家賃が高めの傾向があります。

おすすめスポット!

永遠の人気を誇るアーティスト、セルジュ・ゲンズブールが静かに眠っていることでも知られるモンパルナス墓地。墓地だから…といって敬遠するのはちょっと待って!手入れの行き届いた花壇や心地よい並木、美しい彫像が小広場に据えられたさまは立派な公園です。モンパルナスタワーが最高のビューで見られるのも実はココ。友だちとの静かな語らいや読書によし、ベンチでのプチ・ピクニックにも最適なんです。在住者ならこのような、ちょっと通の楽しみ方をしてみませんか?

周辺地図と取扱物件

パリのアパートはこちら。物件写真をクリックすると詳細ページへ移動できます。

*地区が正しくない場合は希望家賃を選らんでください。

希望家賃:月額  
 
【パリの物件紹介 ユーロエステート】
ユーロエステート

 ・ パリの長期・短期アパート700件以上をご紹介しています。

主要な駅の治安・生活情報

     

あわせて読みたい記事はこちら!



<<前の記事はこちら
次の記事はこちら>>
メトロピアについて

忙しい方に一目で分かる、
パリ全20地区の治安 無料ガイド
パリ治安ガイド
お問い合わせ

パリのアパートはこちら

ユーロエステート

ユーロエステートではパリの長期・短期アパート700件以上をご紹介しています。